続きはリアルで。

新年(旧正月)もいつのまにかあけましておめでとうございます。

「続きはWebで」から「続きはリアルで」の時代へ、って、たしかいつかの坂爪圭吾氏「いばや通信」からの言葉でしたが。まさに、まさにそうだな❗と今年に入って実感、を超えて体感している。

離婚からもうすぐ1年❗走ってきたなあ。以来、謎に覚醒した私は、「会いたい人に会いに行く」「行きたい場所に行く」「やりたいことは全部やる」を実践し続けるうち、人生が、意識が、世界が、格段に、段違いに、拡大した。そして引き続き拡大中。

おそらく、きっかけは、このはてなブログ。離婚前後の、この激しく揺れ動く思い、激情を吐き出さないと、溜め込んでしまうと、この濁流に溺れてしまう…みたいな切迫感で、ブログを書き始めた。

で、書きながら、今の状況、昔からのちょっと離れている友人知人にも知らせねば…それもダイレクトにではなく掲示板的に、と、死んでいた各種SNSを復活させ、このブログをリンクさせたりした。

広告代理店勤務なので、売り物はもちろん知ってなきゃならない、と、自身のアカウントはそれぞれサービスが始まった当初から持っていたけど、それまでは、FBはシニアのリア充自慢と揶揄されるの、わっかるーって思い、インスタは「映え」のために生きてるお嬢さんよ!嘆かわしい!って思い、twitterは半匿名で好き放題言い散らかしてこんなとこでストレス発散してないで、散歩でもしろよ!って思ったり。完全に、webとリアルは分断されている感覚だった。リアルを生きてこそでしょ、と。

しかし。各種SNSが息を吹き返して躍動を始め、所詮私は昭和の人間、web1.0くらいで止まってたんだな、と目が覚めました。

一つの記事からリンクしてリンクして、世界には、すっごい人や、同じ思いを持った人が、いっぱいいるんだなあ❗全然知らなかったよ❗

という、web上での出会いが、劇的に広がった。

前述の、坂爪圭吾さんがその一人。

 

https://coco-nano.hatenablog.com/entry/2018/07/13/063016

で、神的タイミングで、バッタリ本人とリアルで遭遇、という、私にとっては時空が歪んだ、こ、これは「君の名は」…!?くらいの不思議体験を経て、今では、坂爪さんが立ち上げた「ごちゃまぜの家」に激しく賛同し、この空間は何としても存続してほしい!と何かと遊びに行って訪れるみなさんと関わったりしている。
f:id:coco-nano:20190206055630j:image 楽しそう…やりたい放題です。

f:id:coco-nano:20190206054716j:imageわたり食堂へ。

 

もう一人が、日本シングルマザー支援協会の江成道子さん。

https://ameblo.jp/rinamana77/entry-12438138389.html

離婚後、「シングルマザー」で検索すると、必ず「貧困」てワードが紐付いてくる。なめんな!女の底力!と憤っていた時にヒットしたのが江成さん。

「施しはしない、あなたはもっとできるはず!」と精神的、経済的自立を促す協会の理念に、ですよね!と激しく頷き、離婚歴2回、5女のママかつ5人のグランマでありながら、なんてパワフル&チャーミング!と憧れ、大阪で、東京で開かれるイベントに、江成さん会いたさに足を運ぶこと数回。f:id:coco-nano:20190206133807j:image座談会からの茶話会。

で、先日の「雇用されない働き方」というイベントにて、とある話を聞き、「ピン❗」と私の頭にでっかいフラグが立ったのです。江成さんより「Meさん、何か言いたいことありそうね」とありがたく振っていただき、「そうなんです、やりたいことがありまして❗」と興奮気味に喋っているうちに、いろーんなピースががっちゃんこ、と繋がってきて震えた。過去と、未来と、現在と。

この感覚を覚えたのは初めてじゃない、あ、あれが序章だな、ということがあった。昨年10月、東京に引っ越してきたばかりのめちゃカオス時にそれでも参加した、いばやメンバーによるイベント「22世紀の未来MTG」。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1162115520609383&id=100004328379999

私は、人が好きだ。

皆の、あなたの、人生の話が聞きたい。

すごいね、ひどいね、って、一緒に笑ったり泣いたりしたい。

生きるって、しんどいけど面白いよね!

私の土台にある、こんな思いをシェアしたいだけ。気づけば、リアルとwebの垣根なんて、とっくにない時代に生きていた。未来はいま、だなあ。

で、私の頭にピン!と立ったフラグが、この後、驚きの展開を見せることに…。

続く!