春、なぜか池袋にて。

春。うららかな日曜日。桜の満開は来週、ですかね。

今日は、ムスメたちとパパは4ヶ月ぶりの面会、ディズニーランドへ。私は東京駅待ち合わせ地点で折り返し、なぜか池袋にいる。

先週、大阪でココナノが通ってた保育園の卒園式、この日はみんなに会いに絶対大阪戻るからね、と昨年10月、東京へ発つときの約束を守ったのだった。たっぷりとココナノ友達、ママ友達と過ごし(パパには連絡せず。時間ないし。)、前から気になってたbook and bed tokyo@心斎橋 に泊まった!

https://www.instagram.com/p/BvEuuwZHRdE/

なんということでしょう!夢のような幸せ空間…#bookandbedtokyo

https://www.instagram.com/p/BvFzEKcn5tr/

朝食もオシャすぎてオールブラック…こどもが食べるとこうなります#bookandbedtokyo #breakfast #心斎橋

で、今日。乗り換え駅の池袋にもあるってことで、1hrあたりで利用できるっていうし、寄ってみたら。デイタイム利用は13時からですと…と、とぼとぼ歩くと、池袋ウエストゲートパーク。ちょうど、20年来(ですよもう!)大好きなシリーズ、「池袋ウエストゲートパーク 裏切りのホワイトカード」読んでるところなんで、

おお!ロケハン!とベンチにでも腰かけて物語に思いを馳せよう…と思ったら、大規模リニューアル中なんですね。


f:id:coco-nano:20190324113607j:image  

やっぱり、私は東口のが馴染みがあるなあ、とぶらぶら歩いていたら、色んなことが甦った。 

高校時代のこと。援団(チアリーダー)の衣装の生地買いに来たキンカ堂、もう潰れちゃったなあ。サンシャイン、◯◯と行ったなあ。それから、高校時代だけじゃない。

なぜ、池袋東口に馴染みがあるのか。私が鬱で引きこもったのち、母に強制的に連れて来てもらったクリニックがある場所なのだった。そしてそのデイケアに通ったり通わなかったりしていたのだった。今いる駅近のガラス張りのカフェレストランは、そのクリニックの帰りに連れてきてもらい、半年ぶりくらいに外食というものをして、「外界にはこんなに素敵な場所があるんだ…!」と思いだした場所だった。

あの頃、まさに池袋ウエストゲートパークの時代。混沌として、猥雑で、無軌道な数年間。とてもじゃないけど、書けないようなことも沢山あった。

長いこと、その数年間が恥だった。黒歴史の記憶に苦しんでいた。その数年間を、なかったもの、にしたかった。だって、今現在の明るく、元気で、前向きな私が、本来の私。あの時期は、病気だったからこそで、あれは本当の私ではない、と。

だけど、いつからだろう、その期間の自分を否定する気持ちが消えている。長い時間かかったけれど、いつの間にか、受け入れていた。あれもこれも、全部自分で、愛しいよ。かわいそうじゃないか、否定なんかしたら。むしろ、あんな時期の自分があってこその今の自分を誇ることができる。よくやってきた、よくやってるよ、自分よ。

なんでも、人生のネタとなる。あの頃の一個一個のとんでもエピソードも、振り返ってみたら、結構、事実は小説より奇なり、いつか書いてみたい。相当な血を吐く覚悟がいるだろうけど。今は、本を出す!なんて気負わなくても、誰だって書きたいことがあればいくらでも発信できる、良い時代ですね。

離婚もネタ。(私、こだわりとして、絶対バツイチ、って言わない。だって、バツじゃねえし!)

私、(あくまで私にとっては、です)離婚してシングルマザーになったことで、自分のスペックがまたひとつ増えた、みたいな感覚があったんですよね。ネタ増量、ツールを得た、みたいな。よし、また定型的な枠から逸れたぞ!というワクワク感、大変なことが始まるー!とメラメラとわき上がる炎。

なんでしょう、変ですね。

でも、もしも人生が選べるのなら、何事も起こらない平坦で幸せな人生より、私は山あり谷あり、幸も不幸もなんでもあり!の人生を選ぶんだろうな。喜怒哀楽、めいっぱいの人生を。だって、そのほうが、生きてる、って感じじゃない?